世話人プロフィール

高田広之進

岡山県美術家協会会員。専攻は彫刻,デッサン。臨床心理士,医師。

世話人略歴

1956年 鳥取市生まれ。

1982年 岡山大学教育学部「特美」入学。彫刻専攻。

1994年 岡山県美術展(彫刻)岡山市長賞受賞。

2000年 市民のための人物画教室「アイの会」代表。

(〜2009年まで)

 

現在:

岡山県美術家協会会員。専攻は彫刻,デッサン,抽象画。

※現代アート作家「高田冬彦」の父親です。

 

趣味:

Jazz好き ベクレル・ヴォーカルスクール(矢野啓三郎先生)

初心者の方へ

基礎デッサンも,それなりに面白いものです。普通は,初めは鉛筆か木炭を使います。ティッシュペーパーの箱など,身近にある直方体のものをスケッチブックに描いてみましょう。そのあと,バレーボールなどの球体に挑戦してみると良いでしょう。鉛筆の削り方などコツがありますので,必要ならアドバイスさせていただきます。

世話人の思い

私は15才の頃より美術家を志し,アマチュアながらも勉強を続けてきました。彫刻を 蛭田二郎 先生に師事,デッサンを岡崎広先生に師事,抽象画を 高橋昌人 先生に師事しました。

結果的にはあまり優れた作品は作れなかったのですが,美術の楽しさ,厳しさ,奥の深さをある程度知ることができたのは幸せと思います。

 

私は若い頃,お金も時間も機会も不足していて,十分勉強できなかったことを残念に感じており,今は アムス さんのデッサン会(毎月第3日曜日)にもほぼ毎回参加しております。

 

岡山のような地方都市には高齢者のための絵画クラブはたくさんありますが,若い人が低費用で研鑽を続けるための会は少ないと思います。幸い,近頃私のクリニック内に,狭いながらもデッサンの練習ができる場所が確保できました。勉強の場として,才能を伸ばす機会として,利用して頂けたらと思います。

日本の現代アートについて

現在の日本の現代アートは,会田 誠 先生,草間 彌生 先生,村上 隆 先生などの活躍で,世界的に注目されています。岡山も,現代アートの発信の地となっていければいいなと思います。